comuu wordpress は5月末でサービスを終了します

Archive for 8月, 2016

真空状態の宇宙空間による放熱の遮断

太陽からの輻射や地核から地上へ伝わる熱エネルギーなどは、真空状態の宇宙空間によって、そのほとんどの放熱が遮断されるはずなのでは?という謎 etc…。

⇒ 地殻のヒートソース

⇒ 熱を逃がさない真空の壁













空気や水などの分子の謎 etc…

・物質のエネルギーは、固体<液体<気体の順で高くなる。

・空気の主成分(酸素や窒素など)の分子の質量(エネルギー)は、水の分子の約400~800分の1程度のようです。

・月面において、「重さ」は地上の約6分の1に大幅に減少するが、「質量」の場合は地上と変わらず一定であると、一般的にはいわれているけれども、実際には、月面での物質の「重さ」や「質量」の計測などは、不可能であるはずです。


⇒ 空気の質量は、水の400分の1 東京ドーム1杯分の空気の質量は、31トン

⇒ 水の質量は、空気の約770~788倍

⇒ 分子のサイズとしては、水は3Å、酸素や窒素は4Å程度

⇒ 質量と重さ


# Globe Earth vs. Flat Earth(球体地 vs. 平面地)













公約党 vs. 反公約党 etc…

⇒ 沖縄の在日米軍基地の返還要求とは

⇒ 山羊や牛などが、仲間として有効らしいです。

⇒【与野党二役】公約党 vs. 反公約党 # 動画


⇒【人間の鎖】人質の盾としてのシリア人

カダフィーの真実の場合と同様に、アサドは悪くないと思います。

⇒ Assad blamed by HRW

⇒ Ken Roth’s Twitter Lies


⇒【命の大切さ】ひよこなどが、エサや生き餌として使える大きさになる前までの間は、ふれあい動物として使用できる。…


⇒ 使徒言行録 17 :22 … # 動画













三権分立ではなく、三権談合による、官僚や日米合同委員会、米軍主権の仕組み

日本の三権分立は、名目上だけでしかなく、実際には、三権談合によって、官僚や日米合同委員会、米軍などが主権の植民地支配のような国家体制になっているともいえます。

⇒ 欺瞞の三権分立

⇒ 日本国は三権分立ではなく三権談合である。その中心に官僚と日米合同委員会がある。…

⇒ 日本の三権分立はヤラセだった事を元最高裁事務総局の裁判官が暴露



486_n.jpg













旋回方向は、中心から外側

万字の場合、中心から外側の方向へ右旋回か左旋回によって、右万字か左万字かが決まり、それぞれ違う意味があるようです。何故か、外側から中心の方向へ右旋回か左旋回という捉え方はしないようです。

⇒ 危険な右旋回の風

Cq.jpg


⇒ Swastika(スワスティカ Love・Life・Luck・Light) ネイティブアメリカン etc…













陰謀論のような経済支配のからくりや仕組みは事実である。 etc…

陰謀論のような経済支配のからくりや仕組みなどの存在は、事実であると思われます。

⇒【動画】苫米地英人博士の「洗脳支配による世界統一政府と陰謀の真実」

⇒【動画】日本は世界最大の戦争大国だった etc…



イエメンやガザの空爆や戦争、イスラエル人の入植者によるパレスチナ人へのヘイトの犠牲者 etc…

⇒ Ahmed Dawabsha Returns Home from Spain

⇒ The Saudi Arabia-Yemen War of 2015



# 脱洗脳 # メモ













分断や対立、紛争や戦争のための手段や道具としての概念

分断や対立、紛争や戦争を引き起こす事などを目的として、国家や民族、人種、主義や思想、派閥や宗教などの概念が、一般的によく利用されているように思われます。けれども、それらの概念は、ある種のトリックやトラップ、幻想などに引っ掛けるための手段や道具などに過ぎず、実際には存在しないようなものであるともいえます。

<参考リンク一覧>

⇒ 『人種・国民・階級――揺らぐアイデンティティ』

⇒ ナショナリズム・民族集団・少数民の研究に関する基礎知識


# 分断統治政策 # 脱洗脳













“生前”とは、“故人が生きていた時”という意味である論

“生前”とは、故人が生きていた時を偲び、敬意を表すために使います。現在生きている人に“生前”とは言いません。













標的の鬼としての役目を担った人々

⇒【動画】標的の鬼としての役目を担ったパレスチナ人

⇒ 沈黙を破ったイスラエル兵 ~占領下のパレスチナで見たもの~


# 標的の鬼













正距方位図法は、メルカトル図法より正確な世界地図である論

メルカトル図法では、世界の最南端に広大な南極大陸が広がるような不自然な世界地図になるけれども、正距方位図法の場合には、地図の中心である北極点からの正しい方位や最短経路、距離などを正しく表したり、求めたりできるようになり、南極点が実際には存在しないということなども理解しやすくなるので、より正確な世界地図といえるようです。

⇒ 地図図法とその特徴(モルワイデ図法・メルカトル図法・正距方位図法)

⇒【動画】FLAT EARTH Clues Part 3 – Map Makers (subtitles in any language) – MarkSargent















あなたもブログを書いてみませんか。ブログ無料レンタルのコミュー